忍者ブログ
小説や徒然やALSや。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

調子の悪い携帯が、修理から帰って(返って、より帰って、て感じ)きたのは昨日。そして私は今日もショップに行ってきました。何故なら携帯の調子が悪く、会話もままならないほどだったので。

修理から帰ってきた携帯の調子が悪化してるってこれいかに。

おーい、ソフトバンクー!!

店員の方は平謝りでしたが、まー別にショップの人のせいじゃ全くないしねえ。なんとか京都行く前に帰ってくると良いのですが。


そう、京都。うちらの借りるウィークリーマンション、調理器具が無い事は知ってたけれど、炊飯器も無いそうな。ええ、まじか。

仕方ないので炊飯器持参で。緊張する朝も疲れて帰ってくる夜も、ほかほかご飯があれば元気出してくれる気がする。


昨日、そして本日拍手押して下さった皆様有難うございました。お忙しいなか、時間を割いて下さる方がいるのはほんとに有難い事です。


PR

やってきたお坊さんが、着物を着ていた私を見て「おーいいねー」と。

その日のコーデは紫に、黄色や赤紫、グレーなど色々な色と太さのストライプが入った小紋、紺に扇模様のある名古屋帯、帯揚げは赤紫、帯締めは白と紺をよったもの。

「その半衿がファンキーでいいよ」

半衿はグレーと紺の市松模様に、クラウンと髑髏の模様。

それはありがとう。────ふ。ていうかあなた、この生地に見覚えないの?

「…………。ああっ! 俺のパンツだったやつや!!」

そう。穴が空いたお坊さんのパンツを半衿に加工したのでした。だって可愛い生地だったのだものー。

「なんで! なんでそういう辱めをするの! 俺の許可も無く、あぷさん!!」

だって言ったら絶対ダメって言うと思ってさー。それに何かに使うから頂戴って言っておいたじゃないの。

「それは雑巾とかにするのかと思って。だったら俺にあぷさんのパンツちょーだいよ。何かに使うから」

イヤだよ。

「俺の! 俺の愚息を包み守っていたもの抱きしめていたものが半衿に! 」

ははははは。

「ほんっとにほんっとにイヤだから止めてよ!」

あのねー世の中には「あなたの下着と私のもの一緒に洗いたくないっ」とか言う女だっているのよ。それならば「わーいお坊さんのパンツー」て嬉々として半衿にしてる女のほうが良いじゃないの。

「………そうか」


そこで納得するから、私に愚弄されるんだと思うけどもな。

いやいやでもほんとに、その生地が可愛いと思ったのですーちょっとした悪戯心が無かったと言えば嘘になるが。

図書館が無くなって(正確には徒歩5分ほどの距離にあったのが、車で10分ほどのとこに移転。しかし移転準備で新しい図書館はまだオープンしていない)早一ヶ月ほど。結構限界です。

常に、まだ読んだ事の無い読みさしの本と、もう何度も読んだ読みさしの本、その二冊が無いと落ち着かない…依存だわ。

本が無いーと言うのもありますが、図書館という空間が好きで。あの場所へ行きたい……。飢えててぼーっとします。

京都へ持っていく本もどうしよう。毎年の事ながら、服とかより本の選別が悩みです。なるべくかさばらないしかし読みでのある、こういう機会じゃないと読まないかもしれない本を。

京都で住む場所ってすごく交通の便が良いところなんですが、近くに図書館が無いのだけ唯一の難点。
「衿付けでもしたら?」

え、メディチ家?

「……いや、衿付けや」

あーそうかあ。でも奇妙に似てるね、衿付けとメディチ家。


無事、京都の修行から戻ってきたお坊さん。会話に飢えてたんだろうなーと思うのは、一つの話題にいつもなら五の言葉が紡がれるとしたら、十ぐらい返ってくるから。面白いー興味深いー。

それはあたかもとてもお腹を空かした人のようです。

ならばどうせなら美味しいご飯を提供したいもの。


本日、拍手押して下さった方、有難うございました。めっちゃ嬉しいです。

修行先のお坊さんから電話がかかってきました。修行の内容を聞き、冗談を言う私。

「……いや、いい。俺、今回の修行のテーマは一文字。『忍』だから」

ふーん。ていうか、わりとそれ、君の人生のテーマだよね。今回の修行だけでは無く。

私? 私の人生のテーマかあ。一文字だとなんだろう。「楽」か「美」かなあ。そう言えば大昔、読者様のプレゼント色紙に「美」って書いて周りに盛大にひかれた事があったけ…あはは。
(でも最初、ほんとは『栄枯盛衰』って書こうとして、いやそれはあんまりだろう、と自分で突っ込んで『美』に変えたのだった……ふ……なんだったのだろう、あの頃のあたし←今も大して変わってないかもしれないが、大人になりました)

美って勿論、着飾りたいという訳では無く、内面的なものなのだが。そうありたい、みたいな。清いみたいな。て考えると「清」もいいけど、人生のテーマに「清」を掲げるにはわたくしは俗物すぎですね。

「美」をテーマにしたいって、それを掲げなければならないほど、反面、自分の醜に気付いてるって事でもある。


昨日、拍手押して下さった皆様有難うございました。たくさん頂けて嬉しかったですー。

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/17 深谷羊 ]
[03/16 なつき]
[11/18 深谷羊 ]
[11/18 あざ]
[08/12 深谷羊 ]
最新記事
(05/09)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/05)
プロフィール
HN:
深谷羊
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1979/12/25
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com