忍者ブログ
小説や徒然やALSや。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その日は外食運の悪い日でありました。

お坊さんは飲み会へ。私は京都駅の周りをぶらぶら。お目当てのワインバーは予約で満席、エビスのバーもまた満席。

足も疲れたし、お腹も空いたし、もーどこでもいいかーと、通りがかったビルの二階にあった中華へ。(私はそこまで中華が好きな訳では無いのだが、なぜか京都では中華を食べる機会が多かった。お店が多いのかも)

そこも大変混んでいましたが(週末の出来事でした)、私一人だったのもあり、カウンターに無事着席。景色とみなさんの盛り上がりを楽しみつつ、前菜とビールを。

一人客の私を気遣ってか(一人客は私だけ)大将が色々話しかけてくれるのでお喋り。

前菜を食べ終わった私は、メイン何にしようかなーと考えた上、麻婆豆腐へ。「辛めって出来ますか?」とお願い。『ちょい辛ぐらいですか?』「いやかなり辛くても平気ですよー」

と調子をこいたのが悪かった。

『ちょっと辛くなり過ぎたかも…ごめんね』と大将が持ってきてくれた麻婆豆腐。

は、激辛でした。

私、元々辛いのって、かなり大丈夫で、他の人が『辛い!』ていうのが、「えー全然平気」ってレベル。うちで作る麻婆豆腐も花椒たっぷりでかなり辛め。

しかしその私を持ってしても、その麻婆豆腐は辛すぎて、冷や汗が止まらず、ビールをがぶ飲み。それでもどうしても食べられず、ライスを追加注文。普段、夜は炭水化物摂らないんですが(酒飲みだから&太るから)、しかしライスが無ければその麻婆豆腐は食べられなかった……。どうしても。どうしても!

これ、うちのお坊さんに絶対食べさせたいと思ったんですが(彼は男性にしては辛いの平気だと思うが、それでも私より辛さには弱い)、お店が忙しそうだったのでお持ち帰りは断念。

食べてほしかったなー。ほんとに、冷や汗止まらないレベルだったので。

花椒とか香辛料の辛さじゃなくて、豆板醤かなあー。いや、唐辛子かな。舌が痺れていまいち解らなかったが。

でも安くて美味しくて良いお店だったので、また行きたい。近いし。それもまた思い出です。
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/17 深谷羊 ]
[03/16 なつき]
[11/18 深谷羊 ]
[11/18 あざ]
[08/12 深谷羊 ]
最新記事
(05/09)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/05)
プロフィール
HN:
深谷羊
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1979/12/25
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com