忍者ブログ
小説や徒然やALSや。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、行ってきたのは徳川美術館です。企画で、源氏物語と『夢幻能~うつつと異界の境』をやってるから行こう~とお坊さんに誘われたので。

結構能が好きなうちら。そして源氏物語好きな私。

徳川美術館に行くのは随分久しぶりだったので、常設展も企画展もじっくり堪能。はーとても良かったあ。満足。

今まで「愛知県で観光するならどこがいい?」と遠方の友達に訊かれると、「熱田神宮と大須と栄(でも栄は元々都市部に住んでる方なら面白くないと思う)と名古屋城ぐらいかなあ。あんまり観光するとこ無いんだよねー」と答えていたものでしたが、これからはそこに徳川美術館も加えたい。お庭もレストランも美しいし。

日本刀も香道具も能面も装束も源氏物語の屏風絵も何もかも美しい…。すごく感動しました。

香道具の螺鈿細工のなんという美しさ…いいなあ欲しいなあ(無理)

能の装束も、平敦盛のものは滅びるものだから、扇は日没で装束は波の模様なのね…知らなかった。こういう説明されないと解りにくいところに拘るのが美しさだよなあ。はう。
(反対に、源氏が持つ扇は日の出を現したもの)

源氏物語が収められた箱の螺鈿細工は表が桐壺を表す桐模様で、裏が浮船を現す模様とか。素敵ー。

能面をあんなに近くで見られたのも初めてでした。収められたガラスケースに顔がくっつくぐらい近づいて見たわ(それでも注意されないのんびりした雰囲気も好み)。

般若の顔って、確かに般若なんだけど、でも一方で確かに人間の顔だから凄い。能面も欲しい…(飾るのか、この家に。どこに)(友達にひかれる事うけあい)

もー堪能しました。また行きたいなあ。

しかし二人で出かけるとこと言えば私の好きなもの、とこ、ばかりなのだが、良いのかしら。嬉しいけどなんか申し訳無い。
バレエとか図書館とか美術館とかさー。いや、俺も好きだよーと彼は言うだろうが。

お坊さんの好きな野球とか大相撲の練習見学とかも行くには行くけど、しかしそれは私も好きだしね。



お庭に植えられた、一際古くて大きい一本の樹が紅葉のなかそれはそれは美しく、これは樹齢何年ぐらいなのかなあと思ったりしました。色んなものを見てきたのだろうな。
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/17 深谷羊 ]
[03/16 なつき]
[11/18 深谷羊 ]
[11/18 あざ]
[08/12 深谷羊 ]
最新記事
(05/09)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/05)
プロフィール
HN:
深谷羊
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1979/12/25
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com