忍者ブログ
小説や徒然やALSや。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

失恋したら髪を切る、という文化がいつから出来ていつまで一般的だったのかその時間は知らないけれど(今の若い子も、失恋したら髪を切るとかあるのだろうか…無いよねえ)、とりあえず髪の毛は感情に絡み付いているものだとは思います。

だって好きでも無い人に触られるなら、おっぱいより髪のがイヤだもの私。
(だから先日、まったく一ミリも好きでも無い男に突然髪の毛触られた時、とてもびっくりしたずら)
(あなたねーだったら、私がいきなりあなたのちんこ触ったらどう思うのよ~。触りたくないけど。髪の毛も勿論)


さて、失恋した訳では無いが、あーなんか気持ち変えたい気分変えたい、と思ったので、朝、起きたばっかりのお坊さんに「ねー私の髪の毛切ってよ」とお願いした私。
なんで髪を切りたい、という気持ちになったのか、その気持ちの変遷も含めて。

「えっ!? イヤだよ! 怖いよ! 髪の毛切るなら美容院行こうよ! 女の子の髪は超大事!!」

いや、髪切るって言っても、伸びてきた前髪をいー感じに斜めにすいて切って、て言ってるだけだからいいじゃない。
あなた器用だから、大丈夫だよーもし失敗したとしても、髪ぐらいすぐ伸びるわよ。

「イヤだ!!」

と頑なに拒否られ、仕方なく自分で切ろうとしていたら、またもや止められました。

「美容院行けばいいじゃない!! 付いてくから!」

前髪だけで美容院とかバカらしい……。隠れて切ろうかな。


ていうか前髪じゃなく後ろの髪でも、何か理由があるなら、適当に切っても私は平気だなー。だって髪ぐらいすぐ伸びるもの。私は生きてるから。(でも死んだばかりの方は髪の毛伸びるそうだが)

て、考えると、自分のなかの髪についての感情て面白いです。他人に触られるとイヤだけど、そして切ったら気分が変わるような気もするけれど、どうでも良いと言えばどうでもいいってゆー。

けど、髪の毛褒められると嬉しいです。また髪の毛が良い匂いだと、それだけであがるー。


読んだ小説で、男の人が好きな女と不倫してる時、女の髪で自分の首を絞めようとした描写があって、あらえろくて素敵だわーと思った事があったっけ。
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[03/17 深谷羊 ]
[03/16 なつき]
[11/18 深谷羊 ]
[11/18 あざ]
[08/12 深谷羊 ]
最新記事
(05/09)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/05)
プロフィール
HN:
深谷羊
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1979/12/25
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com