忍者ブログ
小説や徒然やALSや。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寝る前のらぶ電話とゆーのは、恋人同士やそれに類する関係でよくあるものですが、うちらも一緒にいない時、そして相手が先に寝てたり出かけてたりしない時は、寝る前に電話をしています。いつからかの習慣。

そんな訳で昨夜も寝る前に電話をしていたのですが、その話題が「仏は問題(病とか喪失とか別離とか貧困とか敗北とか、そういう誰でも抱えるもの)そのものから救ってはくれない。けれど、その問題に直面した時の自分の感じ方を変えてくれるもの。で、それこそがもう救いなんじゃないのか」

て話でした。これは仏教じゃなくて、他の宗教でもそうだと思うんですが。

問題自体は変わらない。無くならない。救われない。でもそれに自分がどう向き合うか、を変えてくれるもの。

決して救われない。けれどもう、救われている。

だから私は信じる事で問題自体を変えるとかゆー宗教(信じれば病が治るとか、壷買えば家族の仲が良くなる)は胡散臭く感じてしまう。というか、もうそれは宗教ですら無い気がします。


てのを話してたのですが、けど寝る前のらぶ電話にしてはロマンチックじゃなさすぎですかね。

自分達的にはろまんちっくなんですけどね。でもなんかこーもっと華やかだったり甘い話した方がよく眠れますかね。


で、その仏の救いをテーマにした漫画(私の解釈)があって、それは商業としても成功した作品なので、凄いなーと。それらを両立させるのって物凄く難しい。

その漫画は私の愛読書なので、お坊さんに読んでみたらー? と勧めるのですが、いつも数ページ読むと寝ている彼。字が多いかららしい。(うちのお坊さんにとっては、デスノも銀魂も字が多いらしい)

その寝つきの良さが羨ましい…昨夜も電話切ったらすぐ寝てたし。私は例の如くあんまり寝れず。やっと寝れた、と思ったら、オバマ大統領が浅田真央選手の今季ショート滑ってる夢見て起きました。なんでオバマ…?(しかもあの衣装)
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/17 深谷羊 ]
[03/16 なつき]
[11/18 深谷羊 ]
[11/18 あざ]
[08/12 深谷羊 ]
最新記事
(05/09)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/05)
プロフィール
HN:
深谷羊
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1979/12/25
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com