忍者ブログ
小説や徒然やALSや。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二年、という、短くも長くもある時間。

自分の恋人であるうちのお坊さんは、震災からずっと被災地支援の為色々なボランティアをしていて、その為被災地の方の知り合いも何人もいるのですが、そこで聞いたお話。

とあるジャーナリストの方が福島にやって来て「鼻血を出す子供はいないか?」と探す。現状を見て、問題点を…では無く、初めから結論を持っていて、その為の材料探し。

色んな事を偉そうに言うなら、実際にここへ住んでみてからおっしゃいよ、と言うと、何も答えない。

そして現地で住む方は、むしろ被害の事について報道などして欲しくないと思う方も多い。

なぜなら、報道されればされるほど、農作物が売れなくなって明日の生活も成り立たなくなるから。
10年後にどう影響が出るのか、より、まずは明日の生活が大事なのは人間誰だってそうだろう。

それでも、(意図的に選んだ部分もある)現実をあえて報道するのが正義なの?
それとも、何も報道しないのが正義なの?

報道しない事によって、復興が進む事も現実的に、ある。


有機栽培のにんじんから、丁寧に作ったジュース。原発事故前までは、東京の高級レストランへ卸していたものだったのに、今ではもう一切取引が無くなってしまった。

きちんと検査して、安全だと解ったものなのに。取り扱ってはくれない。けれどそれを、他の地域へ持って、自分たちの手で消費者へ直接売れば飛ぶように売れる。

安全で、良いもので、また被災地支援という意味もあって、皆が買ってくれる。けれど、その上のお店や小売店が、扱ってくれない。責任を問われるのが怖いから。


そんな色んなお話を聞きます。そして色んな事を思います。

テレビに映し出される被災地の姿。私は映像でしか見た事が無いけれど、今、私の隣にいるお坊さんはこの光景を肉眼で見たのだなあ、と思う。

映像だけで見るのと、実際に見るのは当たり前だけれど全く違う。

テレビや新聞等で報道される現地の姿は、真実も含まれてはいるけれど、そこに意図があり演出がある。

けれどそれでも、そういった媒体によって確かに今を知る事が出来るのもまた事実で。

正解など正義など結局は解らなく、そしてそれは人によって違う。



黙祷したって意味は無いのかもしれないけれど、それでも祈らずにはいられない。


本日、拍手押して下さった方、有難うございました。感謝いたします。
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[03/17 深谷羊 ]
[03/16 なつき]
[11/18 深谷羊 ]
[11/18 あざ]
[08/12 深谷羊 ]
最新記事
(05/09)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/05)
プロフィール
HN:
深谷羊
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1979/12/25
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com