忍者ブログ
小説や徒然やALSや。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お料理の本を見るのが好きなのですが、と言ってもお料理本を見ながら作るのはめんどーなので(ものぐさ)、普通に読書感覚で読んで「へー美味しそう」とか思い、後にお料理を作る時にてきとーに思い出すぐらいなのですが(なので全然違ったものになってる時もあるのだが、それがまた楽し)、そんな感じでまたお料理本を読んでいたら、お見舞いのお弁当で、玄米おむすびと根菜おむすびが紹介されていました。

お見舞いに玄米と根菜…いや、確かに体に良さそうだけれど、そしてお見舞いする方の体調不良の理由にもよるけれど、弱ってる時に食べたいものだろうか。玄米と根菜。消化が…。うーん、好みかな。

そう言えば違う料理本で、「風邪ひいた彼に差し入れるクリームシチュー(はーと)」的なものを見た時も、「風邪で発熱してる時にクリームシチューって食べたいかなあ…」とうすらぼんやり思ったものでした。いや確かにあったまるけどさ。

その料理本には「クリームシチューは鍋ごと差し入れましょう。その方が温めやすいし、またお鍋の返却という事でデートの約束が取り付けられます(はーと)」的な事が書いてあって、余計に「け」とか思ったんだったわ。

そんな理由でしかデートの約束取り付けられないなら、はなから脈無しだわ。

ふつーに「会いたい」でいーじゃねーか。

とかそんな突っ込みは置いておいて、そーゆー訳で「お見舞いの時に手作りの何かを差し入れるなら、自分なら何か」と考えたのでした。

お見舞いする本人に「何食べたい?」と訊くのが一番だと思うけれど、もし訊けない場合なら私がした事あるのは野菜スープだなあ。保温出来る水筒にいれて。
(たーちゃんの入院時にもご飯毎日作っていったけれど、彼女の場合病気が特殊なので違うものね)

あとは具沢山のお味噌汁とかもいいかも。

こうやって考えると、なかなか難しいのかもしれません。
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/17 深谷羊 ]
[03/16 なつき]
[11/18 深谷羊 ]
[11/18 あざ]
[08/12 深谷羊 ]
最新記事
(05/09)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/05)
プロフィール
HN:
深谷羊
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1979/12/25
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
  Designed by A.com